Scroll Top

マザーズドレスとは

マザーズドレスとは、母親が着用するフォーマルなドレスのことを指します。主に結婚式で新郎新婦のお母様が着用されるドレスを指すことが多いです。近年は日本の伝統的な黒留袖の代わりに、洋装のロングドレスを選ぶ方がとても増えています。結婚式や披露宴に参加されるお母様にふさわしい、40代・50代・60代の体型に似合うマザーズドレスが多く売られるようになりました。しかし結婚は両家にとって大切な1日ですので、事前に相手方のお母様と事前に打ち合わせをすることをお勧めします。マザーズドレスの選び方や着こなしかた、色や素材、肌の露出具合、様々なマナーがあります。こちらはコラムでご紹介しますのでチェックして、最高のマザーズドレスを楽しんでください。

マザーズドレス どこで買う?

マザーズドレスは、様々なブティックやオンラインショップで購入することができますが、以下のマザーズドレスを多数扱う専門店が通販で品質の高いマザーズドレスを提供しており、結婚式のスタイルやお母様の好みに合わせて選ぶことができますのでお勧めです。

通販では商品の価格比較、レビューを確認することができますので、購入前に情報をしっかり確認することをお勧めします。マザーズドレス単体であれば1万円~2万円台とお手頃なプライスが最大の魅力です。マザーズドレスをレンタルするよりも安い場合が多く、丈直しなどのサイズの調整も自由に出来ますし、どれだけ汚れてしまっても問題ないので、通販でマザーズドレスを買うことが第一候補になるはずです。

  • アールズガウン
    結婚式や披露宴用の洋装マザーズドレスを多数取り揃えていて、価格は1万円〜3万円程度とお安いです。スタイリッシュなデザインのマザーズドレスが多く販売されていて、高評価のレビューが多く、急ぎの場合でもすぐに出荷してくれるようで嬉しいですね。サイズもSから4Lまで幅広く、フィッティングルームでの試着(要予約)も可能。楽天市場で出店20年のようなので安心と思います。
  • ツイードドレス
    アンサンブルドレスをはじめ、袖ありドレスや長袖ドレスなどを多く取り扱っています。価格は2万円〜6万円で 、比較的年齢が高めの方に似合いそうな格式の高いマザーズドレスが用意されているのが特徴です。着丈のお直しやサイズオーダーのサービスがあります。

マザーズドレス どこでレンタルする?

マザーズドレスをレンタルする場合、下記レンタルショップを検討してみてください。マザーズドレスとバッグ、アクセサリーなどセットで、4~5日間でトータル10万円程度でレンタルする事が出来ます。マザーズドレスをレンタルするメリットは、全身コーディネートされているセット商品が用意されていたり、着用後は返却するだけでクリーニングなどの心配がないことですね。通販の方が安く抑えられそうすが、レンタルも検討してみる価値ありですね!

  • FantaDress for Mothers
    様々なインポートブランドから選ばれたロングドレスやアクセサリーをトータルコーディネートでレンタルできます。豊洲サロンでの試着や宅配でのご自宅試着も対応しています。
  • クレアローズ
    桂由美ブランドなどのドレスを含む、多様なデザインのマザーズドレスをレンタルできます。5号から23号サイズまで対応しており、未掲載のドレスも取り扱っているようです。
  • ママズドレス
    300着以上のフォーマルドレスを取り揃えており、SSから4Lまでの幅広いサイズ展開があります。結婚式場の雰囲気に合わせたドレスを提案してくれます。
  • Cariru
    母親・親族向けのマザーズドレスをレンタルできるアイテムが豊富に揃っています。
  • 東京ソワールレンタルドレス
    正礼装からマザーズドレスまで、サイズ展開も豊富な品揃えでレンタルが可能です。

世界の結婚式とマザーズドレス

世界の結婚式とマザーズドレス。国によって結婚式は色々ですね。

当サイト「最高のマザーズドレス」は、近年増加しているお母様向けのロングドレスについての情報サイトです。結婚式で新郎新婦のお母様が和装の黒留袖を着用される割合は減り続けています。結婚式でのご利用はもちろん、様々なシーンでも着用できるマザーズドレス。流行の傾向など注目してみましょう。